Share
facebookfacebook twittertwitter
JP

MENU

CLOSE

CLOSE

CLOSE
HOME ホーム
INFORMATION ご利用情報

FLOOR GUIDE 館内のご案内

EVENT & NEWS イベント & ニュース

MORE! NIFREL ニフレルをさらに詳しく

facebookfacebook twittertwitter instagraminstagram

館長からのメッセージ

MESSAGE

BIRTH STORY ニフレル誕生 BIRTH STORY ニフレル誕生

今までにない新しいものをつくる。

ニフレルと海遊館は、電車で一時間程度とそんなに遠くない立地なので、海遊館とは違う魅力を持つもので、水族館というカテゴリにこだわらない、新しいものをつくることを目標にしました。私は海遊館にオープン前から関わったスタッフの一人ですが、海遊館は太平洋を中心とした周辺地域の環境を、ダイナミックな手法で再現し、疑似体験していただく、というコンセプトでできた水族館です。そのため、大きな水槽がメインになり、小さな生きものに目を向けてもらうことは少なくなります。そんな状況を踏まえ、海遊館では表現できないことをニフレルでやろうということになりました。

EXHIBITION METHOD 展示への思い EXHIBITION METHOD 展示への思い

「感性にふれる」×
「多様性」

ニフレルのコンセプトは、「感性にふれる」。自然や生きものとの「つながり」を感じて、さまざまな驚きや感動にふれていただくことを目指しています。展示のテーマは「多様性」で、生きもの個々にフォーカスを当てています。従来の水族館・動物園のように「地域」や「気候」で分けるのではなく、「色彩の多様さ」「行動の多様さ」「形態の多様さ」など、生きものが持つ多彩な個性をテーマ別にして、その魅力を直感的にわかりやすく表現しました。シンプルになった分、今まで気づかなかった小さな生きものにも興味を持っていただけると思います。ニフレルで暮らす生きものたちの魅力に気付く事が、人を含む全ての生きものの個性を認め合う気持ちに繋がって欲しいと願っています。

FUTURE ニフレルの未来 FUTURE ニフレルの未来

この場所、この環境に
必要な施設になること。

「ニフレルがここにあってよかったね」と思ってもらえるような施設を目指しています。ここに来られた人や地元の人たちの役に立ち、また、世の中にとっても存在がプラスになる施設になっていけたらと思っています。

生きものや自然の魅力について伝え続けるのはもちろんですが、人の生活にも良い影響を与える事が出来ればと思います。例えば、日々の暮らしの中でも、いろいろな生きものや自然との接点があります。空がきれいだな、雲がいろんなかたちをしているな。と、意識をすればいろんなことが見えてきます。ついつい視野が狭くなりがちですが、そういうことに気付けると、気持ちがふっと軽くなったり、気が紛れたりしますよね。ニフレルで「楽しかったね」「おもしろかったね」で終わるのではなく、ここで感じたことを、ここを一歩出たその先で、ぜひ感じ続けてほしいと思います。そのために、ニフレルは進化を続け、人々の感性を刺激し続ける施設であり続けます。

わたしのお気に入り

ニフレルにいる生きものは全部好きですが、中でも一番好きな生きものは「ヨダレカケ」と「ジョーフィッシュ」です。かわいいですよ。どちらも「わざにふれる」のゾーンにいるので、ぜひじっくり見てください。基本的に小さな魚が好きなんですが、海遊館ではジンベエザメを担当したこともありました。あれはちょっと大きすぎました(笑)

小畑洋 おばたひろし
株式会社 海遊館 ニフレル事業部⻑ 兼 ニフレル館⻑

その他のコンテンツ

OTHER CONTENTS

Back to index
ページトップへ